不眠・睡眠障害

【不眠は病気ではありません】

「なかなか寝付けない・・・」a0001_015467_m
「夜中に何度も起きてしまう・・・」
「朝、起きるとしんどい・・・」

など、眠りに関することでお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

当院では、そんな「眠り」に関する施術もしております。

当院なりに「眠り」についてご説明させて頂きますのでご覧ください。

また、不眠は病気ではなく、お薬に頼る必要もありません。
お薬に頼る前に眠れる身体作りをしていくことをオススメ致します。

お薬の処方箋を読んで頂ければ分かるとは思いますが・・・
依存症・離脱症状・錯乱症状・夢遊病・幻覚症状・肝機能障害・興奮症状・脱抑症状など
まるで麻薬と同じような副作用も孕んでいます。

【不眠は生活習慣が大きく関与しています】

不眠は、あなたの生活の環境が大きく関与しており、それを見つめ直すことも一つです。
誰でも置かれてしまう状況が原因ことが多いです。

仕事が忙しい
シフト勤務で勤務時間がバラバラ
子育てで寝る暇がない
寝る時に考え事をしてしまう

仕事におけるプレッシャー
家族不和
学校不和
他の病気での悩み

夜遅い食事
寝る直前の入浴
寝る前のスマホ操作
テレビを付けながらの入眠

などなど自分自身ではどうしようもないことで不眠が引き起こってしまうケースも少なくはありません。
しばた接骨院では、少しでもその状態を緩和すべく精進しております。

身体が休まる
脳が休まる

そんな身体作りをしております。

【不眠が引き起こす症状】

疲れが取れない28年1月セミナー7
肩こり・腰痛などの慢性化
内臓の不調
姿勢不良や骨盤の歪み
痛みの取れにくい身体になる

など、代表的なものを上げましたが、身体に関する不調が
「眠れない」ことで多く引き起こされています。

【不眠は自律神経の乱れが大きく関与する】

「年のせい・・・」
「運動不足・・・」
など様々な憶測が飛び交っていますが、決してそんなことは
ございません。

不眠の原因は・・・
自律神経の乱れが引き起こしています。

本来、身体を落ち着けるべきときに落ち着けることのできていない
だけで決して病気ではありません。

自律神経の乱れを改善し、休むべきときに休める身体を取り戻せば
しっかりと眠れるようになります。

詳しくは、自律神経失調症のページをご覧ください。

【不眠で悩んでいた患者さんのお喜びの声】

夜がなかなか寝付けず、腰痛にも悩まされていたころに
友人の紹介でしばた接骨院を知りました。
身体の不調と眠りや腰痛などの関連性を説明して頂き、
納得した形で施術を受けることが出来ました。
今では、不眠も腰痛も改善し、とても快適な生活を送っています。
(神戸市 40代女性)