ストレートネック(スマホ首)

【その痛みは本当にストレートネックが原因ですか?】

頭痛や首こり、肩こりに悩まされて病院でのレントゲン検査でプロフィール1
「ストレートネックです」と言われた方も多くいると思います。

元々は、首痛や肩こり、腕のしびれが気になって受診されたと思います。
レントゲンを撮ってもらい『ストレートネック』と言われ、
あたかもそれが原因だと治療していませんか?

では、本当に首に湾曲が出来れば、その痛みから解放されるのでしょうか?

痛み止めをくれるだけ
シップをくれるだけ
牽引で首を引っ張る
マッサージをする

そんなことだけでストレートネックが改善し、痛みから解放されるとは思えません。

元々は、痛みやしびれが気になって受診したはずです。
いつの間にかストレートネックを改善させることのみに解決の糸口を探ってはいませんか?

そんなあなたのお悩みを解決すべく当院なりにストレートネックについて
まとめましたので、ぜひご覧ください。

【ストレートネックとは・・・】

通常、頭蓋骨からつながる頚椎は前弯といって軽く前に弯曲している形となります。
また、胸椎は後弯、腰椎は前弯、仙椎は後弯となっていて、背骨全体でしなりを作る構造となっています。

その前弯していないいけない頚椎がまっすぐになっている状態をストレートネックと言います。

ストレートネックだと何故いけないのか?

背骨はしなりがある状態で掛かる負担を軽減させます。
弯曲がない、つまりしなりがないことは掛かる負担を軽減出来ないこととなります。

この負担が軽減できない為に頭痛や首こり、肩こりで悩む方が多くいるのです。
また、手のしびれや肩から腕にかけての痛みなどに繋がる方もいらっしゃいます。

【当院ではこんな治療をします】

ストレートネックの最大のポイントは単にまっすぐになっていることではありません。

背骨は、簡単に言うと首からお尻まで積み木状に繋がっているものです。
その繋がりには、一つ一つ遊びがあり、独立して動く構造となっています。
これらが繋がって背骨がしなる状態になるのです。

ストレートネックの方は、特に首の部分でこの遊びが失われ、動きを失っている状態となっています。

そこで最も重要なのは背骨全体にしなりがあるかどうかです。
背骨一つ一つの遊びを取り戻していくことが大切なのです。
上記のように背骨のしなりが身体の負担を軽減させます。
背骨にしなりがあればストレートネックであっても身体の負担は軽減します。

背骨をしならすにはどうすればよいか?

背骨は自律神経の経路となります。
自律神経に乱れがあると背骨は硬くなり動きを鈍らせます。

当院では自律神経の調整を重視し、施術にあたります。
また、それにより硬くなってしまった筋肉や関節を緩めることで
ストレートネックでお悩みの症状にアプローチしていきます。

関連ブログ(下記のタイトルをクリックしてください)

ストレートネックは、○○筋を診る!

【ストレートネックでお悩みであった患者さんのお喜びの声】

首の両側痛く、整形外科を受診したらストレートネックと言われました。
整体などにも通ったものの、一向に改善しませんでした。
知り合いの紹介でしばた接骨院に通うようになりました。
初めにストレートネックなんてどうでもいいんです。と言われた時は、
少しびっくりしましたが、先生の言うとおりに施術を受けてみると、
首の痛みはいつの間にかなくなっていました。
自律神経の関係とは思ってもいませんでしたが、本当に関係があるようです。
ここにきて本当に体はつながっているのだと実感しました。

(宝塚市 30代 OL)