頭痛

【頭痛は本当に辛いものでも、頭痛がないのが本来の姿です】

近年、頭痛でお悩みの方が増えてきているのではないかと感じて28年1月セミナー7
おります。デスクワークの多さとスマートフォンの使用に加え、
大気汚染や添加物の摂取の影響があるのでないかと思っております。
肩こりで我慢できていた方が頭痛まで訴えるケースが多く見られます。

『頭が痛いとやる気がでない・・・』
『薬がないとやっていけない・・・』
『医者に行っても原因が分からない・・・』
そんなお声をお聞きすることも珍しくありません。

頭痛を感じながらも日常生活を送らなければならず、見た目では
分からない為、頭痛の辛さを理解されずにお悩みになっている方
多くいるようです。

当院は、脳や脊髄の栄養となっている脳脊髄液の循環が頭痛と大きく
関係していると考え、施術を行っております。
頭痛に関する当院なりの考えをまとめましたので、ご覧ください。

【頭痛は内臓の働きに大きく関与している】

上記で上げた脳脊髄液は、自律神経の働きと密接な関係を持っています。
その循環が鈍ると自律神経の働きも鈍り、内臓の働きに影響が出ます。

また、内臓が疲れてくるとその循環を鈍らせてしまいます。
当院では、内臓の疲れを取ることも頭痛対策の一つと考え施術致します。

内臓の疲れは、病気という意味ではなく、内臓の働きがご自身で意識できないのと
同じで疲れも意識することは出来ないものなのです。

内臓が疲れるとその疲れを取るために、血液や栄養を使い始めます。
その血液や栄養が内臓の方に大量に使われると頭にまで血液や栄養が回らず
頭痛に繋がっていくものだと思っています。

当院では、内臓の疲れを取り、働きを促すことで頭痛が緩和される患者さんが大勢いらっしゃいます。

【整体で改善できる頭痛】

筋緊張型頭痛~ジワジワ締め付けられる感じがするa0006_001790_m

日本人には最も多いとされる頭痛症状。
後頭部、こめかみ、額を中心に重さダルさなどを含め痛みを感じる。
デスクワークによる眼精疲労や肩こりが原因とされるケースが多い。
また、同時にめまいや倦怠感、疲労感を感じることがある。

当院の考え・・・
筋緊張型頭痛は、頭や首、肩の緊張からの血行不良が原因の方が
多いようです。当院では、全身整体により全身の調整を行い、溜まった
疲労や身体の緊張を治めることによりあなたの頭痛を改善させていきます。


偏頭痛~ズキズキする、動かしたら痛む

頭の片側(両側の場合もあり)が脈を打つようにズキズキと痛む。
原因としては、ストレス(特に解放時)、空腹時の血糖値低下、
アルコール摂取、寝不足、月経などが考えられます。

光や音、においに敏感に反応することもあり、吐き気や下痢を伴うこと
もあります。また、体を動かした時に悪化する場合もあります。

当院の考え・・・
偏頭痛は、大きなストレスを抱えてしまうと起こってしまうようです。
肉体的なもの、精神的なもの、環境的なもの更にその複合型、様々な
要因があります。そのストレスが何であるかを追求していきます。
そのストレスを改善させると共に身体を落ち着けていく施術をしていき
ます。
全身整体で全身の調整を行い改善を目指します。全身整体でも効果が
出難い場合は、頭痛整体により頭蓋骨の調整を行い、頭蓋骨の歪みを
改善することで偏頭痛の起きにくい身体へあなたを導いていきます。


群発頭痛~片方の目の奥にガーンという衝撃が起こる

片方の目や目の上、こめかみあたりがハンマーで殴られたような激しい
痛みが生じる。それと共に痛む方の目の充血、涙、鼻水、鼻づまり、
まぶたの下垂などの症状が現れる。
期間が集中して、毎日同じ時間帯に発生するのが特徴。
睡眠中に起こることも多い。

飲酒や喫煙、血管拡張剤の服用、気圧の変化などが原因として考えられ
ている。

当院では・・・
激しい痛みを我慢されている方も多くおり、また働き盛りの男性が多い
為、全身整体での全身調整による痛みの緩和と頭痛整体による、頭蓋骨
の歪みの改善により群発頭痛を治めていきます。

【当院はこんな頭痛治療を致します】

頭痛と言ってもお一人おひとり違うものでありますので、お話を
じっくり聞きます。

例えば・・・
どんな時に頭痛になるのか?
薬は服用しているのか?
頭痛暦はどれくらいか?
自分で思いつく原因は何か?

など
あたなの頭痛に関する情報を頂き、身体のチェックを行ってから
施術方針を決定します。

アプローチ方法は、こちらをご覧ください。

【こんな場合は、病院へ行って下さい】

整体では、多くの頭痛に対応できますが、全てに対応できるわけでは
ありません。病気が疑える場合は、すぐに病院に行くようにして下さい。

 頭痛が起きた時間が特定できる場合

 今までに経験したことのないような痛みの場合

 首を動かして激痛が走る場合(寝違えと勘違いするケースもある)

こんな場合は、すぐに病院へ!!
分からない場合は、当院へご相談ください。
結果、検査により原因がはっきりしない場合は、整体で改善するケース
もございますので、ご相談ください。

【当院で頭痛が改善された患者さまの声】

始めは、五十肩でお世話になりました。
頭痛の相談すると改善すると言われたのでお願いしました。
今では、薬を飲まず我慢できるようにまでなりました。
(50代女性 宝塚市 保育士)

タバコの煙を吸うと偏頭痛になります。
すぐに痛みをとってくれるので助かります。
(40代女性 宝塚市 主婦)

【こんな例もありました・・・】

中学生の男の子。ヘルペス発症後、ヘルペスが治ると共に、頭痛に
襲われる。1年ほど頭痛の際は、薬を飲みしのいでいた。

お母様がネットで当院を見つけ、ご来院されました。
初めは、週1回の施術にて頭痛の改善に努め、1ヶ月後にはかなりの
回復が見れました。

同時に京都府の内科医の堀田先生が推奨する
堀田式野菜スープを飲用してもらいました。
身体を内側から改善していく目的のスープですが、ヘルペスには
かなりの効果が発揮されると思います。

その後、月1回くらいの施術と野菜スープの引用で頭痛の起こりにくい
身体へと改善されていきました。

上記のように、原因が頭痛と直接結びつかないようなケースも
ございます。当院では、じっくりとお話を聞かせて頂いて原因追求
していきます。お薬や病院でなかなか改善しない場合は、ぜひ一度
ご相談ください。